So-net無料ブログ作成
検索選択

お彼岸ということで [沖縄]

お彼岸ということで、連休はお墓まいりに行ってきました。
義父が亡くなって、ひとり暮らしている義母を毎月訪ねるのですが、
私の母とも親しい義母なので、なるべく一緒に行動します。
滞在時間は限られていますし、その方が効率的且つ賑やかですので。

もう昨年のことで、記事にする間もなく年が変わってしまいましたけれど。

10月に、夫婦沖縄旅行してきました。
そう何度も行けるものではないので、どうしても行っておきたかった場所。
それが、祖父の戦死した沖縄です。

DSC_5653.jpg

ひめゆりの塔

DSC_5687.jpg

平和記念公園

DSC_5676.jpg

ここに祖父の名前が彫られていました。
献花して手を合わせる夫。

DSC_5693.jpg

DSC_5712.jpg

修学旅行の学生さんたち。

DSC_5696.jpg

祖母は、たしか100歳。
おかげさまで、元気に暮らしております。

義母が、祖母の家からアルバムを持って帰ってきました。
どこにしまい込んだか、わからなくなっていたそうです。

義母が探していたもの、それは亡き父に抱かれる幼き日の自分。
弟ふたりの三人姉弟の義母は、特に祖父に可愛がられたそうです。
殆ど記憶にない父の面影を、ずっと探していたんですね。
写真を手にとる義母は、本当に嬉しそうでした。

こんな1枚がありました。

IMG1405.jpg

祖母の父、曽祖父です。

戦前、まだ珍しかったオートバイに魅了され、
水谷モーター研究所というバイク屋を経営していたそうです。
人々は、
ガソリンの匂いを嗅いできた」
と話したそうです。
この写真は、ちょっとかっこいいなと思いました。

戦争を知る人がどんどん少なくなり、語り継ぐ人も減ってきています。
義母のアルバムはとても貴重に思われ、
私が大切に後世に残していきたい、そんなことを考えるお彼岸でした。